【大切にされる恋愛!】忙しい彼氏にとって彼女とはどんな存在?

彼氏が忙しくて、自分の存在がわからなくなっている彼女 恋愛

彼氏と会える時間も少なくLINEもそっけない。
寂しい思いで自分の存在がわからなくなってくる。
友人の恋愛話を聞くと羨ましく感じてしまう。
忙しい彼氏と付き合っているとそれなりの悩みはあるものです。

「仕事や勉強で忙しいから仕方がない」
と自分で自分に言い聞かせても、寂しい思いを払拭できないのが現実でしょう。
だからといって最悪の決断はしたくないと思っていることでしょう。

そこで今回は、大切にされる恋愛のために忙しい彼氏にとって彼女とはどんな存在かを紹介します。
忙しい男性の心理を知ることで、あなたの悩みはいくらか晴れることでしょう。

また、忙しい彼氏をもつ女性のために、どのように忙しい彼氏と接したら良いのかも紹介します。
「仕事と私どっちが大事なの?!」
と問い詰めてしまうと、彼との関係がギクシャクしてしまうことにもなりかねません。

男性が忙しいときは何を考え、どう接したらよいのか、ぜひこの機会に知っておくとよいでしょう。




忙しい彼氏の心理とは

彼氏が忙しくて、寂しさから何度もスマホを見てしまう彼女

仕事や勉強で忙しい彼氏はどのようなことを考えているのでしょうか。
男性が忙しいときに思う彼女への心理を5つ紹介します。
1つだけでなく、いくつか合わせて思っていることもありますので参考にしてみてください。

ひとりにしてほしい

忙しいときに男性がまず思うのが、ひとりにしてほしいということです。
男性は基本的に問題をひとりで解決しようとするからです。

忙しい彼氏がひとりにしてほしいと思うのには、
考え事を邪魔されたくない
自分のペースで集中したい
他のことに気を使いたくない
などの理由があります。

男性のひとりになりたいときのサインは、口数が少なくなる・LINEの返信が遅くなったり少なくなるなどの傾向はわかりやすいでしょう。

男性は自分で解決したということにプライドを感じます
成果を求める男性ほどひとりになりたがることでしょう。

仕事や勉強を優先する

忙しい彼氏の特徴として、仕事や勉強を優先することがあげられます。
男性は女性のようにマルチタスクが得意ではありません。
そのため、同時進行でバランスよく物事を考えることができません。

反対に1つのことに集中するシングルタスクは得意のため、
優先順位が高いと考えるものを大事だと考えるところがあります。

忙しい彼氏が仕事や勉強を優先するのには、
プライド
名誉
肩書き
などがあります。

そのために恋愛より仕事優先になってしまう彼氏が少なくありません。

今が正念場だと考えている

忙しい彼氏の特徴として、今が正念場だと考えていることがあります。
正念場だと考えるのには、彼氏にとって目的や目標につながるからです。

忙しい彼氏にとって今が正念場だと考えるのには、
目的・目標に近いチャンス
後がないことを自覚している
まわりから期待されている
などの特徴があります。

男性には仕事や勉強でしか成長できないと考えている人も少なくありません。
仕事や勉強の成長は、恋愛においても成長につながると延長線上に考えているのです。

わかってほしい

忙しい彼氏は彼女にわかってほしいと思っています。
当たり前と思うかもしれませんが、男性はこのわかってほしいをわざわざ口にすることはあまりありません。

忙しい彼氏がわかってほしいと思うのには、
彼女への時間が減ることを理解してほしい
つらいときには支えてほしい
そっと待っていてほしい
などがあるでしょう。

付き合っている期間が長い男性ほど、忙しいのはわかってくれていると思いがちになる傾向があります。

変わることなく過ごしていてほしい

忙しい彼氏の特徴として、彼女には変わることなく過ごしてほしいと思っています。
「変わることなく」というのは本命の彼女だからです。

忙しい彼氏が彼女に変わることなく過ごしてほしいと思うのには、
寂しい思いをさせて申し訳ない
彼女の時間も大切にしてほしい
「変わることなく」とは心移りをしてほしくない
などを抱いています。

忙しい彼氏が言う「会えない時間は好きにしてて」などは、
よほど付き合っている期間が長いか本命度が低いからです。

忙しい彼氏にとって彼女とはどのような存在か

彼氏が忙しさを乗り越えて笑顔に戻ったカップル

それでは、忙しい彼氏にとって彼女とはどのような存在なのでしょうか。
また、どのような彼女だと嬉しいのでしょうか。
いいところから参考にしてみてください。

幸せにしたい存在

忙しい彼氏の原動力は、彼女を幸せにしたいと考えるからです。
彼氏が仕事や勉強を頑張っているのは、あなたとの関係を深めたいからです。

今の仕事がうまくいけば
そう思うことで忙しさを耐えることができるのです。

そのためには、彼氏の頑張っている仕事や勉強を支えてあげることが大事です。
「そんなんじゃダメだよ」
「意味ないよ」
などと言ってしまうと、彼の気持ちを遠ざけてしまいます。

疲れているようなら体を気遣うようなものをプレゼントしたり、栄養たっぷりの手料理をつくってあげると喜びます。
アドバイスはほどほどにして、彼氏の方から求めてきたらアドバイスをするのが、
もっとも男性が喜ぶ支えになります。

自信を与えてくれる存在

忙しい彼氏が頑張れるのは、彼女が自信を与えてくれる存在だからです。
応援してくれる人が身近にいるだけで、男性は自信を得ることができます。

彼女のおかげでやる気が出る
そう思うことで彼氏は新しいことに挑戦できるのです。

そのためには、彼氏の忙しさを認めてあげることです。
彼氏の頑張りを応援し、結果を期待できるように話してあげると自信を与えることができます。

女性は頑張っているプロセスを褒められると喜びますが、男性のばあい結果を褒められることに喜びを感じます。
今まで出来たんだから、次もうまくいくよ
などと言ってあげるだけで、大きな期待になるでしょう。

癒してくれる存在

忙しい彼氏にとって彼女は癒しの存在でもあります。
彼氏にとって、たまに会えたときの開放感はこの上ありません。

このために頑張っている
と実感することで心と体を休めることができるのです。

そのためには、連絡しているときや会っている時間は仕事を忘れさせてあげることが大事です。
彼氏を楽しませる・非日常の時間や場所に行くなどをすることで、
頑張っている彼氏の心を癒すことができます。

無理に仕事のことを忘れさせようと考えてしまうとお互い疲れてしまいます。
何もしなくても、ゆったりした時間をつくることでも充分効果があるでしょう。

一緒に成長できる存在

忙しい彼氏にとってお互い成長できるのは良い関係でもあります。
彼女の頑張りが刺激になって更にやる気が出るのです。

自分も頑張ろう
と思えることが忙しさに楽しさを与えてくれます。

そのためには、あなたの頑張りを見てもらうと効果的です。
「私には頑張るものがない」
と思う方もいると思いますが、頑張りは仕事や勉強でなくてもよいのです。

美容院に行って髪質を前より改善した。
付き合いはじめた頃よりも肌がキレイになった。
などでもかまいません。
女性には女性の頑張りがあると思います。

変化を見てもらうことで、彼氏も「自分も頑張ろう」となるのです。

邪魔な存在

忙しい彼氏にとって彼女が邪魔な存在になることがあります。
恋愛やプライベートの優先度が低いことを責められたり、仕事などの理解をしてくれないと面倒くさく感じてしまいます。

疲れた
と彼女に感じてしまうと、忙しいまま更に会えない時間が増えていくことでしょう。

そうならないためにも、彼氏が忙しいときにはそっとしておくことも大事です。
連絡がないからといって、「かまって」などと催促したり「いつ仕事終わるの?」などと質問してばかりしてしまうと、面倒くさいと思われてしまいます。

彼氏が忙しいときは気分を変えて、あなたの自己投資の時間にしましょう。
「彼氏が落ち着いたらたくさん話そう」
と意気込めば、楽しんで忙しい彼氏との時間に使えることでしょう。

まとめ

彼氏が忙しいと寂しく感じてしまうでしょう。
しかし、寂しい時間であってもあなたに出来ることはあります。
小さなことでも彼氏のためになるはずです。
まずは、あなたに出来ることからはじめてみることをおすすめします。



スポンサーリンク
恋愛
40代まだまだ現役応援ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました